« DschinghisKhan | トップページ | BARBARELLA »

マクロビオティックケーキ

私は甘いものは口にはするモノの、甘かろうが辛かろうが、なんでも美味しいといって平らげるタイプなので、スイーツマニアとは言いがたい。ピエール マルコリーニに並んだりしている甘党のみなさん、スイーツのレシピを紹介しているケーキピアでは、ケーキの話題で盛り上がるケーキピアブログというものが存在するらしいです。
そこでマクロビオテックケーキなるものを発見。有機JAS認定のオーガニック素材や無農薬野菜などの安心素材を使い、すべて手作り。「動物性のものをとらない」「砂糖・化学調味料を使わない」 「自然農法による穀物や野菜・果物を取り入れる」等、マクロビオティック理論に基づき作るため、卵、バター、白砂糖などは使用せずに焼き上げているそうです。砂糖を使ってないスイーツってどんなんなんでしょう?
写真はちょっと美味しそうに見えます。
マクロビオティックとは、「マクロ(大きい、長い)」「ビオ(生命)」「ティック(技術、学問)」、無農薬・自然農法による穀物や野菜を中心とした食事が主。マクロビオティックでは二つのキーワードがあり、ひとつは、その土地でとれる季節にあったものを食べる「身土不二」、もうひとつは皮付き・根つきで丸ごと食べる「一物全体」とのこと。

私は過去10年間ほど、ベジタリアンやヴェーガンに取り囲まれて暮らした事があり、堂々と肉が食べられなかった事を思い出しました。今思えば、彼等は流行の走りです。 
カロリーが気になる方、アレルギーのある方に良いかもしれませんね。Cover_off

|

« DschinghisKhan | トップページ | BARBARELLA »