« 2007年5月 | トップページ | 2007年7月 »

2007年6月

クールビズ

本当に湿度が上がって暑くなりました。
オフィスでは男性と女性のエアコン温度を巡る戦いが始まっていませんか?

女性は涼しい服装が比較的自由にできるのですが、男性はなかなか難しい。
襟の詰まったワイシャツにネクタイ、ジャケットではそりゃ暑かろう。で、2005年から始まったクールビズ。オフィスでの男性ノーネクタイは普通になりました。

更にいろんな商品が開発されているようですが、去年発売された、長袖なのに裸より涼しい「空調服」がグレードアップして再登場。2基のファンを搭載した作業着なのですが、スーツ型も開発中との事。

Yu_kucho_03


Yu_kucho_04

裸より涼しいって凄い!着てみたい。


ワタクシは個人的に男性のスーツにタイってのが大好きなのですが。ファンが付いたスーツってどうなんでしょ。膨張して絶対タイトにスマートにってのは無理ですね〜。微妙。







また、リカちゃんが、「みんながいつまでも楽しく、幸せに暮らせるように」という願いを込めて地球温暖化防止「うちエコ!」にチャレンジしています。

070208b00

リカちゃんやリカちゃんのファミリーが「うちエコ!」を実践している“リカちゃんの「うちエコ!」ハウス”をのぞくことができます!

リカちゃん、以前紹介したブログによると、現在ニューヨークでレディの修行中。
大陸あっちこっち飛び回るグローバルセレブは超御多忙のご様子。素晴らしい〜


070618



|

7月の営業日程

湿度も増して、いよいよ夏らしくなってまいりました。

暑い気候大好きなワタクシは『あつー!』と言いつつ、絶好調ですが、皆様いかがお過ごしでしょうか?

7月のお休みは

2、9、23、30日 月曜日
17、18、火曜日、水曜日 です。

16日月曜日 祭日は営業いたします。宜しくお願いします。


私は愛猫家でありますが、どうしても犬の背中に飛びついて噛み付きたいニャンコ。
なんという悪戯っ子ちゃん。甘えてるんですね〜。
ワンコがとっても大人にみえます。


|

100万人のキャンドルナイト

夏至、6月22〜24日夜、8時から10時の2時間みんなで一斉に電気を消す100万人のキャンドルナイト、各地でイベントが行なわれます。

 岐阜では去年に続き今年も後楽荘さんにて/蝋燭夜談が行なわれる模様です。

Toppagecopy


2007summervisual



岐阜の官公庁、企業、デパートなども無駄な照明を控えめにするようです。
私も必要ではない照明については、大家さんに聞いてみまーす。

10時までという事ですが、そのまま暫しロウソクの優しい光で、、、ついついいつもより早めに寝付いたりするかもしれませんね。

余談ではありますが、夏至ということで、ブログの配色を少し涼し気にしてみました。





『したしいにおいでつづるイマジン』 岐阜市明徳町5番地 ART GALLERY 水無月にて6月24日まで開催中。


Pa0_0030水無月さま、お世話になっております。仕事の合間に自転車で走って行って覗いてきました。

遠目にはドローイングのように見えますが、実は刺繍。女性の作家さんらしい繊細で綺麗な作品でした。今週中開催ですので、週末に予定のない方、いかがでしょう?

Pa0_0026

Pa0_0028

Pa0_0029

Pa0_0036

|

宝石商の王であるがゆえに王の宝石商

私など一生縁がないであろうフランスの名門ブランド。カルティエ。

1874年、フランス人宝石細工師のルイ・フランソワ・カルティエがパリに開いたアトリエが始まり。1900年代に入って、彼の3人の孫達によって世界的なブランドとなった。1904年にはイギリス王室御用達に指定された。

コクトーがラディゲの為に注文し、今やカルティエにおける最も有名なジュエリーとなったトリニティリング

1984年、カルティエが現代美術のメセナ(企業による芸術支援活動)のために設立し、現代美術の普及や若手アーティストの発掘をしている財団「カルティエ現代美術財団」

老舗ブランドなのにカルティエは今も昔もPOPな気がしてならない。コクトーは尊敬する芸術家であり、凄くロマンチストだと思うけれど、ラディゲを愛しすぎて阿片中毒になってみたり、つるんとして宇宙的でふわふわしていて、しかもちゃんと長生きした、偉大である事と同じ位子供だと思っているのもその理由。(日本では稲垣足穂とか? 芸術家ってみんなそんなもんだとも思いますが。)POPで子供なコクトーが愛し、それに答えたカルティエ。
ヨーロッパの伝統であるメセナ[メセナはフランス語のmécénat(意味は「文化の擁護」)に由来するという、これはローマ帝政時代、初代皇帝アウグストゥスの政治的助言者であったガイウス・マエケナス(Gaius Maecenas)の名に由来するものである。彼は経済的に恵まれないウェルギリウスやホラティウスといった若い詩人たちの後援者としても知られ、文化の擁護や育成に尽力した。]をきっちりやる所が成熟していて、懐が大きいというか、余裕を感じます。

そんな若さを凄く感じたLOVE.CARTIER 。カルティエが掲げるテーマ[LOVE]にカルティエ現代美術財団が見いだした若手アーティスト達が作品で答えるサイト。topの画像では、くどいですがコクトーのドローイングを彷彿しました。音楽も良い。ミュ–ジシャン誰かご存知な方教えて!
6月8日をLOVE DAYとしてチャリティなども企画していた模様(しまった出遅れた)

愛と芸術と老舗ブランド。なんか凄くいいですなあ。愛だろ、愛。

Cartielove

|

ジューンブライド

ジューンブライドの由来は、ローマ神話に出てくる女神ジュノー(ユノーともいう:Juno)の月が6月だからというもの。ジュノーは女性の守り神であり、婚姻を司る神様。それで、6月に結婚すると女神がふたりの幸せを一生約束してくれる、という言い伝えが生まれたと言われています。

また、当地の6月の気候にも関係があります。この時期のヨーロッパは一般的に雨が少なく、晴天続き。農耕作業が一段落する時期でもあり、結婚式を挙げるにはまさににぴったりの季節だったのです。


ジュノーという女神、ギリシャ神話ではヘラという名前で出てきます。ヘラは全能の神ゼウスの妻ですが、ゼウスが他の女神や地上の女性にほんのちょっとでも思いを寄せると怒り爆発! 相手やその子どもにまで嫌がらせをする嫉妬深〜い女神様なのです。そしてこのゼウスという神様、奥さんのヘラが嫉妬するのも仕方の無い大変な女好き。女神、人間の女性、見境なく浮気して出来た子供は以下のとうり。

アポロン ゼウスとレトの息子。太陽神。同時に医術、音楽、予言の神でもある。

アルテミス ゼウスとレトの娘で、アポロンの双子の妹。月と狩猟の女神。

アテナ ゼウスの娘。ゼウスの頭から生まれたとされ、知恵の女神である。アテネの守護神。オリーブの木はアテネの聖木とされ、ふくろうは聖鳥とされた。

ディオニソス ゼウスの息子。母親は諸説がある。ぶどうの神様。森の神シレノスからぶどう酒の作り方を教わり、それを人々に広めたとされている。

ヘルメス ゼウスとマイヤの息子。商業の神。またゼウスの使者として、あちこち飛びまわるため、鉢形の帽子をかぶり、翼のついた靴を履いている。

ヘラクレス ゼウスとアルクメネの息子。偉大な英雄でゼウスの一番のお気に入り。しかし、ゼウスの妻ヘラの呪いによって、12の難事を乗り越えなくてはいけなくなった。

ペルセウス ゼウスとダナエの息子。ゼウスが金色の光に姿を変え、ダナエの元を訪れ、ダナエは身ごもった。メドゥサの首を取った英雄で、メドゥサの首を持ち帰る途中で、アンドロメダを助け、妻とする。ミケナイの最初の王となった。


さすが神の中の神。英雄、色を好むというのは本当か?(嗚呼、女性の皆さん怒らないで)
結婚は長い長い共同生活のスタートでもあります。ゼウスの教訓で賢い奥様になれたら、蒸し暑い雨の日本のジューンブライドのおかげかも?

あまりフォーマルなお洒落をしない時代ですが、結婚式は唯一どなたでもきちんとお洒落をしてお出かけする良い機会です。たまには背筋を伸ばして正装を楽しんでみてはいかがでしょう?


Hi360002

[巻いた髪をわざとくずしながら編み込み、最後にパウダーをふりかけてマットで可憐なイメージを狙いました。髪の長さがない方でもアップにできるスタイルです。]

|

美味しそうだけれど食べられない、比類無く高額なスイーツなど

案外嫌いな人がいないアイスクリーム。私も大好きです。ここの所真夜中に食べたりしている。

美味しそうだけれど食べられない、比類無く高額なアイスがこちら。


Gn2007061401


・20トロイオンス(約622グラム)の白金と純金(コーン部分)
・548個のダイヤモンド(アイス部分)
・87個のエメラルドカットダイヤモンド(コーンの周りにちりばめられてあるもの)
・5.63カラットのファンシーダイヤモンド(アイス内チェリー部分)
・ダイヤの総量は合計152.16カラット
・価格は100万ドルで、参考価格ではなくて実際に販売中


制作は国際的ダイヤモンドメーカーのLazare Kaplan International Inc.とアイスメーカーのBruster's Real Ice Cream。 こちらでは動画も見る事ができます[windows media player]

100万ドルって、1億2000万円ですよ〜。どんだけぇ〜
アクセサリーでもなく、アイスクリームの豪華宝石。置物にするのか?アイスの様にぺろぺろしながら持って歩くんか? パリスたんなどがやってたらお似合いかもしれませんが、彼女は「バカな女を演じてきたけど、もうやめる」と発言。只今猛烈に反省中の模様で、このアイスを持ち歩いてはくれなさそうです。(保釈になったみたいですけど)彼女の馬鹿お嬢っぷり(ADHDという噂も?)が大好きだったので、可哀想でした。


Ah


どんなお金持ちが買うんでしょ。

さあ、今日はチョコアイスおやつに食べよっかな。

|

癒しの時間

さて、久しぶりの動物さんたちの可愛い動画を観る癒しの時間です。


トイレットペーパーの芯が大好きなハリネズミさん達。1匹だけでなく他にもいるってことは、なにかの欲求がみたされるんでしょうね〜。


1週間も真ん中過ぎました。週末まであと一息、頑張りましょー。

|

小旅行

先日のお休みに、美濃、郡上八幡と小旅行に行った際、美濃和紙の里会館に立ち寄りました。

Hi360016_1

販売していましたよ〜水うちわ。何度みても美しいです。


Hi360020_1

紙すきにも挑戦してみました。親切、丁寧に指導してくださいます。平日で空いていたせいもあるかもしれませんが、なかなかの好青年なお兄さんでした。

また、只今JR岐阜駅アクティブG3階のTAKUMI工房「岐阜匠」で、「美濃和紙の新世界展」が開催されています。

その他岐阜県庁HPでも岐阜県内のイベント情報を知る事が出来ます。


Hi360029

郡上八幡は普通の生活感のある町ですが、町家を利用した斉藤美術館のカフェは素晴らしい中庭を眺めながら、お抹茶や甘味がいただけます。お蕎麦やさんでは、ふと天井を見上げるとこんな面がなんとなく掛けてあったり、古き良き日本が垣間みれます。

至る所でどこから来るのか涼し気に綺麗なお水が湧きだして川にそそいでいます。もうすぐ郡上踊りもはじまりますね。夏は間もなく。

Hi360033_2

|

水うちわをめぐる旅ー長良川でつながる地域デザイン

以前お知らせしましたヘアメイクで参加させて頂いた本「水うちわをめぐる旅ー長良川でつながる地域デザイン」が完成、発売となりました!

ラスチカスでも何冊か販売しております。また、全国書店、アマゾンでも買う事が出来ます。


水うちわをめぐる旅―長良川でつながる地域デザイン


Book

水うちわをめぐる旅―長良川でつながる地域デザイン


著者:水野 馨生里

販売元:新評論

Amazon.co.jpで詳細を確認する


表紙はこんな感じ。
モデルさんの可憐な美しさで救われます。(なんと中学生)
こちらでは、撮影風景の写真が見られます。


Hi360032


また、ラスチカスで岐阜紹介フリーペーパー。『古今金華』 も閲覧、部数はあまりありませんがお持ち帰りできます。

このヘアメイクも担当させていただきました。

Hi360038

頑張れ〜岐阜。

Hi360037_1

|

あしたのハーモニー

13億1448万人(中国国家統計局2006)(日本外務省)中国が地球温暖化問題に取り組み始めたとニュースで見ました。

ヒマラヤの氷河がどんどんなくなっているらしい。ヒマラヤの雪が溶けるのは何も中国だけのせいではなく世界中の問題だと思う。
しかしながら、13億の中国人が、経済発展で自動車に乗ったら、10億2700万人(2001年国勢調査)(日本外務省)のインド人ががんがん真夏の猛暑でエアコンをかけたら、と思うと恐ろしいような気もする。一方、我が国日本も1億2686万9397人(住民基本台帳に基づく2005年3月末)の人口を抱えており、中国人やインド人よりも自動車やエアコンやパソコンを使う人の割合は多いと思われる。自分だけ便利な暮らしをして、人はやめろというのは理不尽である。

環境問題、温暖化対策、地球と人に優しく。この頃の重要課題であり、ロハスという言葉にもなるトレンド、また大きなビジネスにもなっている。

ふと私は思うのですが、地球に酸素がなくなっても、森林がなくなっても、水がなくなっても、地球は困りはしない。石油がなくなっても、多分人間以外のほ乳類は困らない。宇宙では酸素がなくても生きている生命体がある。氷河期が来て恐竜は絶滅したけれど、地球は今こうして生きている。

ガイア思想というのがあるように、母なる地球がわれわれの横着にカチンときて、もうニンゲンと共存できないと判断したら、大自然災害をおこしてニンゲンを淘汰するかもしれない。

地球に水と空気と生命体があることは、奇跡に近い偶然であるという。

嫌味な言い方かもしれないけれど、企業が環境問題をアピールするのは、好感度があがる。まあまあ、ぶっちゃけ人類、自分、自分の子孫の為にエネルギーの節約をしよう!これでいいではないか。そんなワガママな理由でも、

結果その他のイキモノ、ヒマラヤの氷河、地球の水、オゾン層、綺麗な空気、

ワタシが元気に繁栄するために有利な気候、環境が保たれ、

アナタの孫が必要な資源が少し減るのが遅くなるなら。


世界販売1位になったトヨタ自動車、タモリを編集長として、『あしたのハーモニー』という雑誌を創刊するそうです。只今WEBで創刊準備号として公開されています。世の中が良くなるためにはどうしたら良いか、人や企業は一体何ができるのか?ガソリン1リットルあたりのCO2排出量は約2.3kg。自動車企業世界1位だからこそ取り組んで頂きたいものです。どんな雑誌になるのでしょう。タモリ好きなワタクシは期待したい所です。


世界人口65億の一人として、自分と、その遺伝子を持つ子孫の為に、ちょっとした取り組みが大きな違いになるのではないでしょうか?


Ashitanohamoni0

|

« 2007年5月 | トップページ | 2007年7月 »