« 秋色 新色予定 | トップページ | 「食べてみたい!食べさせたい!ふるさとの味」 »

恐るべし床屋『スウィーニー・トッド』

『パイレーツ・オブ・カリビアン』を観て、どうにかしてジャック・ スパロウのような海賊になろうと、

全ての指にでかい指輪をはめ
風呂に入るのをやめる

という計画を今年の猛暑で泣く泣く断念したワタクシです。
ミュージカルの映画化作品、知っている方もあるかと思われますが、ティム・バートン監督とジョニー・デップのコンビ6作目となる『スウィーニー・トッド』。年末の全米公開という噂です。

『チャーリーとチョコレート工場 』のブラックジョークもウケましたが、
今度もストーリーが笑える。いえ、職業上。



ミュージカルのストーリー解説より

Contents


ワタクシは床屋さんではありませぬが、鋭利な刃物を持って仕事をさせて頂いております。国家資格も、管理美容師資格も取得済み。決して皆様のお首をかっ捌き、肉を売りさばいたりいたしませんのでご安心ください。こんな所で言ってもなんですが、新色のピンクバイオレットも入荷しました。



あ〜ちょっときつすぎましたか? 冗談ですよ、冗談!!!!
ウィリー・ウォンカのキャラと髪型とサングラスも格好良かったので、(両親Parentsと言えないふりの練習をしようかとか〜)真似したいとちょっぴり思いましたが、スウィーニー・トッドの真似がしたいなんて口が裂けても申しません。(ひとり大爆笑)

「フリート街の悪魔」「切り裂きジャック」今でも自称魔女(私も一部では魔女と呼ばれているらしい 笑)がいるというイギリス。さすがはシェイクスピアを生んだ国。モンティパイソンも生まれる訳だ。


20070727131432
忘れないぞ〜許さないぞ〜おお怖い、人間の怨念。どろろ〜ん。




|

« 秋色 新色予定 | トップページ | 「食べてみたい!食べさせたい!ふるさとの味」 »