« 店販商品のお知らせ | トップページ | いろいろ頂いた〜 »

「十三夜」

旧暦の9月13日、新暦の10月中旬(10月23日)あるいは下旬を「十三夜」と呼び、満月を観賞する行事だそうです。「後の月見」「小麦の名月」とも呼ばれているそうです。

十五夜は中国から伝わった風習ですが、十三夜は日本独特の風習。十五夜にお月見をしたなら十三夜にもお月見をするものとされていて、どちらか一方だけのお月見をすることを「片月見」といい、縁起があまりよくないといわれています。

そんな話を聞いて、今夜はちょっと夜の徘徊、、、ではなくお散歩をしてみました。怪しい者ではございません。(笑)
少しひんやりした空気が気持ちいいです。


Ts3e0060


ススキが群生しているのを見つけました。

Ts3e0067


ススキとお月さま〜。

月と一緒に撮ろうと草むらに上半身突っ込んで、あちこち葉っぱで切れた〜。忘れてたススキの鋭利な葉。

あと二ヶ月かそこらで今年も終わりです〜。そう聞くと妙に焦りが。今年のうちにやっておきたい事、やり遂げた事。あと2ヶ月ったって何も変えずマイペースも良し。
これからだんだん忙しくなりそうですね。

|

« 店販商品のお知らせ | トップページ | いろいろ頂いた〜 »