« お詫び | トップページ | Where the hell is matt? »

「フードマイレージ」


このごろ食品の値上げニュースが多いですね。10円、20円の値上げでも年間にすると大きな負担です。原油価格高騰と、バイオエタノールの原料生産、そこからくるエタノール原料と食料との競合。いろんな理由で値上げが始まっているようです。

日本は食料自給率が低く多くの食べ物を輸入にたよっています。船や飛行機。燃料がかかります。CO2は出るわ、価格もあがります。



「フードマイレージ」あんまり知られていませんが、国産小麦の食パンを食べることは、冬自宅のエアコンの温度を1℃下げるくらいCO2を減らすことができます。海外の食べものは日本までにたくさんのエネルギーを使って運ばれてきます。CO2削減、というと、「省エネ」が有名ですが、じつはこの「フードマイレージ」、それに負けません。
「フードマイレージ」は、食べものが運ばれてきた距離のこと。そのとき出るCo2を測って、pocoという単位にして、食べることとCO2が出ることのつながりをわかりやすくしました。フードマイレージを知って、意識して国産の食べものをえらぶことで、自分が出すCO2を減らせます。』



食べもののCO2を知るにはでは食品の主な国内生産地と輸入品との距離がわかりやすく地図で表示されます。細かく計算するのは面倒ですが、ちょっと知ることで次の値上げを避けられる、又は遅らせることが出来るかもしれませんね。

は〜、このままだとなんだか大変な世の中になっちゃいそうですよ〜。

Foodmile

|

« お詫び | トップページ | Where the hell is matt? »