« 湯たんぽ | トップページ | 愛は負けても、親切は勝つ »

地球の出、地球の入り

ニュースにもなってましたが、我が国日本が打ち上げに成功した大型月探査機かぐやの映像、宇宙航空研究開発機構『地球の出、地球の入り』

効果音がないのが宇宙ぽさを引き立てます。

テレビで、
『100年証明できなかった数学の難問ポアンカレ予想。
ロケットで宇宙にロープを一週させ、両はじを同時に引き寄せてロープが回収できれば、宇宙はほぼ丸い形といえる、を証明する{ポアンカレ予想}宇宙はどんな形なのか?  がロシアの天才数学者、グリゴリ・ペレリマン博士によって証明された。ところが、ペレリマン博士は数学のノーベル賞といわれるフィールズ賞や賞金の受け取りも拒否し、謎の失そうを遂げた。』

というのを見ました。数学苦手な私はよく解らないかったですが、人間、神様に近くなると死んでしまったり、おかしくなっちゃったりするんじゃないかなー、と思ってました。メビウスの帯とかも、形で見てさわっても頭がこんがらかってきます。天才って大変だ。俗、俗、俗っぽく俗っぽくが人間らしくて良いのかも〜。

|

« 湯たんぽ | トップページ | 愛は負けても、親切は勝つ »