« 2008年6月 | トップページ | 2008年8月 »

2008年7月

暑中お見舞い申し上げます 8月のおやすみ


今日の雷雨で久しぶりに涼しくなりましたが、猛烈な暑さの中、皆様お元気ですか?

8月のおやすみスケジュールです。

4(月曜日)、5(火曜日)、11(月曜日)、18(月曜日)、19(火曜日)、25(月曜日)

です。

8月は夏休みやお盆で楽しみが多いのですが、暑さも増々厳しくなります季節、体調を崩されませんようご自愛申し上げます。

|

パーマと巣立ちの雛鳥


最近ご来店のお客様。この頃あまりないカールを効かせたパーマヘアです。新鮮です。

ショートから伸ばし始めてマッシュルームに、飽きた事とまとまらない長さになってきたことから思い切ったパーマヘアに。色白さんに明るめカラーリングと柔らかいふんわりパーマがお似合いです。

このイメージチェンジ、周りの方から相当な好評で『エンジェル!』と呼ばれているそうですよ!!


080715_183001


話題は全く変わりますが、最近ラスチカスの裏のケヤキの木につがいの鳥がよくいるなあと思っていたら、巣を作っていた様なんです。
ベランダの手すりによくとまっていて、糞落とすなよコラー!などと思っていました。
そうしたらば一昨日、ふとベランダをみるとこいつが。。。


Photo



ひゃー!ヒナ鳥!落っこちたの?私を見て擦り込みで親だと思われたら大変だどうしよう!!


そんな私の心配をよそに、近くで親鳥が2羽心配そうにうろうろしています。
と思っているうちに鉄砲玉の様な勢いでヒナ鳥が飛びたち、その後をご両親があわててついて飛んでいきました。

もう飛べるんだ小さいのに偉い。この鳥、ヒヨドリだそうです。今が巣立ちの季節とのこと。
元気でいるといいなあ、と空を仰ぐ回数が増えた今日この頃。

|

暑いです



物凄い暑さと湿度、梅雨あけはまだのようですが夏ですね。

この季節汗と皮脂で頭皮が常にじっとりしがちです。
シャワーついでに1日数回とシャンプーの頻度が増えたり、海、川、プールで紫外線、塩素、塩にさらされて髪と地肌がとっても疲れる時期です。


洗浄力の強いシャンプーですと、髪が悲鳴をあげてしまいます。しかし髪は細胞分裂もしませんし痛くも痒くも感じません。悲鳴はアナタになかなか届きません。
パーマやカラーをしている方は特に、マイルドなシャンプーに切り替える事をオススメします。


お肌は厚くなって紫外線から細胞を守ろうとします。すんごい頑張るのです。でも夏のテンションでなかなか気がつかず秋にどっと疲れがきます。綺麗な髪は健康な体と頭皮があってこそデスゾ。



そんなとき、この頃病みつきな方が増えつつあるクリームバス

髪も頭皮も同時にトリートメントできます。香りも選べるので、暑さや疲れのイライラもすっきり。


うっとおしい季節、ペパーミントやローズマリー、ティートゥリーの香りで爽やか。
また、イランイランやサンダルウッドなどエキゾティックな香りで夏の南国気分に、といろんな意味で楽しめます。

勿論髪はサラサラしっとり。髪一本一本がしっかりコシのある本来の健康な状態に導きます。


スチーマーで放置、では無くマッサージに沢山の時間をかけます。
施術後、お客様のお顔つきが優しく変わる事も多いのです。リンパの流れが良くなって実際老廃物が流れるのですね。おススメです!




Hi360120_2

|

「生たび」岐阜



先日お客様からお聞きしたサイト「生たび」、日本の真ん中あたりに位置する我らが"岐阜県"の、魅力的なドライブルート36ルートを紹介しているサイトです。



サイトでは36種のルートの紹介だけでなく、人気ルートのランキングを見る事ができたり、誰とドライブに行くか入力することでおすすめのルートを検索できたりと、さまざまな方法での下調べが可能になっています。

多数の企業とあの養老孟司さんがこのプロジェクトに参加。こんな田舎、岐阜に注目してくださってありがたや。全国から沢山観光に来て頂きたいものですね!


私達も知らない岐阜。広い面積と北と南では気候も文化も河の流れる方向まで違う岐阜県。『恋の吊り橋で愛を誓う』ですと!『滝の数日本1の街へ』も涼し気。なんてのが見つけられます。

原油価格の高騰でドライブはちょっと頻度が落ちたりしますが、ここでしっかり下調べ。
ロスのない計画をたてて夏の思いで作りの参考にされてはいかがでしょう?



写真は去年訪れた郡上八幡、斉藤美術館カフェの中庭です。

Pa0_0007

|

暑い日のキャンドルと天の川



とっても暑くなってきました。お元気ですか?
今年はなんだかんだで夏至の日をすっかり忘れておりましたが、「百万人のキャンドルライト」今年の夏も6/21の夏至から7/7の七夕まで開催されています。

環境問題、エネルギー問題、いろいろと頭痛い事ばかりです、あんまり偽善的な言い方をしないとすればシンプルに、照明を消すとちょっと涼しい。そして節約にもなる。ロマンチックな気分になる。という利点があります。

2008mainvisual



また今日七夕のイベントとして、七夕ライトダウンというイベントも。(たぶん相当なド田舎でもないかぎり天の川は見えないと思われますが)

「2008年7月7日(七夕)の夜、20:00〜21:00の間、街のビルや看板、家庭の電気を消灯し、みんなで天の川を眺めよう」
という呼びかけをしている学生を主体としたプロジェクトだそうです。

以下ウェブサイトより



Nightmap



『これは地球の夜景を写した衛星写真です。
輝いているのは、ネオンや電飾などの「電気による」光です。

右上にある日本をご覧下さい。
どこにも負けないくらい輝いているのが、明らかに見てとれます。
世界中の誰が見ても、一目瞭然です。

この日本の輝きを、一瞬でも暗くしたい!
また、北海道洞爺湖サミットの開催日でもある「七夕の夜」に実行し、みんなで美しい天の川を眺めたい!

そんな想いから、学生を中心として「七夕ライトダウン」は生まれました。

「電気を消して、未来を明るく。」

できることはそれぞれです。
電気のスイッチをOFFにするだけで気軽に参加できます。
このイベントは一人一人の気持ちが集まってはじめて成り立ちます。

みなさんぜひ一緒に参加して、美しい天の川を眺めましょう。』

|

« 2008年6月 | トップページ | 2008年8月 »