« 7月の営業日程 | トップページ | 「生たび」岐阜 »

暑い日のキャンドルと天の川



とっても暑くなってきました。お元気ですか?
今年はなんだかんだで夏至の日をすっかり忘れておりましたが、「百万人のキャンドルライト」今年の夏も6/21の夏至から7/7の七夕まで開催されています。

環境問題、エネルギー問題、いろいろと頭痛い事ばかりです、あんまり偽善的な言い方をしないとすればシンプルに、照明を消すとちょっと涼しい。そして節約にもなる。ロマンチックな気分になる。という利点があります。

2008mainvisual



また今日七夕のイベントとして、七夕ライトダウンというイベントも。(たぶん相当なド田舎でもないかぎり天の川は見えないと思われますが)

「2008年7月7日(七夕)の夜、20:00〜21:00の間、街のビルや看板、家庭の電気を消灯し、みんなで天の川を眺めよう」
という呼びかけをしている学生を主体としたプロジェクトだそうです。

以下ウェブサイトより



Nightmap



『これは地球の夜景を写した衛星写真です。
輝いているのは、ネオンや電飾などの「電気による」光です。

右上にある日本をご覧下さい。
どこにも負けないくらい輝いているのが、明らかに見てとれます。
世界中の誰が見ても、一目瞭然です。

この日本の輝きを、一瞬でも暗くしたい!
また、北海道洞爺湖サミットの開催日でもある「七夕の夜」に実行し、みんなで美しい天の川を眺めたい!

そんな想いから、学生を中心として「七夕ライトダウン」は生まれました。

「電気を消して、未来を明るく。」

できることはそれぞれです。
電気のスイッチをOFFにするだけで気軽に参加できます。
このイベントは一人一人の気持ちが集まってはじめて成り立ちます。

みなさんぜひ一緒に参加して、美しい天の川を眺めましょう。』

|

« 7月の営業日程 | トップページ | 「生たび」岐阜 »