« 2008年8月 | トップページ | 2008年10月 »

2008年9月

10月のおやすみ

10月のおやすみです。

6(月曜日)、7(火曜日)、14(火曜日)、20(月曜日)、21(火曜日)、27(月曜日)


13日月曜日祭日は営業いたします。よろしくお願いいたします。


毎日形やバランスや色やらの、多分ひっくるめて『美』のことを考えて暮らしていますが、先日はミス・ユニバースのディレクター達が女性をいかに美しくするか、というテレビ番組を見ました。

美しくするためなら整形手術も厭わない、と発言した [美の帝王] と呼ばれるフランス人Dのお言葉。

『ミケランジェロのピエタは美しいだろう?  でも元は岩だった。』

バチカンはサン・ピエトロ大聖堂のピエタを見た事があります。
当時ワタクシ恥ずべき事ながらピエタという作品の存在を知らなかったのですが、そうとう長い時間、我を忘れて見とれた記憶があります。キリストの亡骸を抱く母マリア。ほんとうに美しかった。(マリアがやや若過ぎるのはオトコの願望か?)


Michelangelo_pieta003



ちなみにピエタとは(イタリア語:Pietà、哀れみ・慈悲などの意)だそうです。

ミス・ユニバースの審査でも、病気や障害のある子供とどう接するか。というのがありました。



別件にて、川崎 和男さん、インダストリアルデザイン、プロダクトデザインを中心としたデザインディレクター。
大量消費社会にあって、モノの購買意欲をそそる「欲望の刺激装置」とされてきたデザインより、美しく機能的でヒトの生きる事死ぬ事に寄り添うようなデザイン。ご自身も交通事故の障害のため車椅子を使用、60歳と聞いて驚く様な若さとエネルギー。

彼のデザインした車椅子はごMOMAの永久展示品になっています。Carna Folding Wheelchair


色んな意味で若輩者の自分。いやはや、勉強させて頂きました。


6148_01_t

|

全日本ご不満放出選手権


日本労働組合総連合会監修のキャンペーンサイト「全日本ご不満放出選手権」 なるものみつけました。



Tobuta



あなたのご不満が豚の"トブ太"君の飛ぶエネルギーになり、全国の皆さんと飛距離を競います。
ゆるい音楽と豚さんが和みムード。どんなイライラもネガティブパワーもほわわんと受け止めてくれそうです。がんばって飛距離を競ってみましょう!


全国の「不満分布」では都道府県別で、仕事、地域問題、医療、税金、結婚恋愛などのご不満の比率が円グラフになっておりとても興味深いです。地域で随分違いますね。



|

Time of my Life


ある男性が、1991年6月1日31歳~2007年9月17日48歳までの17年間を撮影し続けて一枚の動画にしたものです。

わたしは仕事柄か電車でも道路でもテレビのニュースでも、芸能人から一般人、政治家のオジサンまで、髪型ばっかり見てしまう癖があるのですが、このかた、30代はじめまではちょこちょこカットしてましたが後半ごうごう伸びてから坊主のくりかえし。40代ちょい過ぎたあたりからこまめにカットする様になった模様。


人生色々。仕事や家庭や社会的立場で髪型に対する意識も変わるもんですね。

|

美しきオトコたち Vogue Hommes Japan

Vogue_homme_japan_sm


Vogue Hommes Japanが9月10に創刊になりました。

VOGUE HOMMES JAPAN (ヴォーグオムジャパン) 2008年 10月号 [雑誌]


このごろ顎の線華奢で細く、メイクしたら美し気な青年が増えましたが、出ましたね。表紙からして今時の男子。



ついでに毎週日曜の夜、皆さんに週末の終わりを知らしめメランコリックな世界へ誘う「サザエさん」の25年後を実写で描いた江崎グリコのCMです。

カツオ役に浅野忠信さん、ワカメ役に宮沢りえさん、タラちゃん役に瑛太さん、イクラちゃん役に小栗旬さんと今をときめくイケメン男子の豪華キャストです。ここに松田翔太君なんかもいたら最高なんですけどね。ほほほ。。。

ちなみに浅野さんを除く瑛太さん、小栗旬さん、個人的にあげた松田翔太さんみんなヘアスタイルはグラデーション系と共通しています。Vogue Hommesの表紙の男子もです。
瑛太さんはもじゃもじゃでランダムですが、カットのベースは同じようなグループです。

これも旬の髪型でしょうか。

|

ショートカットと女優


00aaje02

00aaje08_3


 


お客様が若かりし日のジェーンバーキンの写真をご希望スタイルの資料として持ってきてくださいました。うーんやっぱり可愛い。ショートは髪が柔らかくて頭の形もきれいな外国人がやはりキマるんですが、こんなにきれいにできました。(自画自賛?)



Ts3e1198



Kq1w5hyuubn0nddsg3utjvdw_500

こちら、ショートカットの似合う2大女優のひとり、ジェーンバーキン。多分わたしが知る限りで、もっとも偉大でもっとも可愛らしく自然体な女性のひとり。
彼女の為に鞄の『バーキン』は作られました。見よこの無造作な持ち方。

この方は確かイギリスの上流階級の出身なんですけど、間違いなくどこからどう見ても芸術家。ブランドも鞄も自分流、(バーキンにシールぺたぺた貼ってますよ)さすが。
彼女が軽やかに駆け抜けた時代を追ってみると格好良過ぎて鳥肌がたちます。

Janebirkin1





もうひとりはジーンセバーグ。ゴダールの『勝手にしやがれ』での可愛いショートカットと禅問答のようなセリフ。

 22ee2f9a_2


「愛されたいのと同時に愛されたくないのよ。」


「人生最大の野望は?」「不老不死で死ぬこと。」

「フォークナーって知ってる?」
「寝た男の名前か?」
「小説家よ。『野生の棕櫚』という本が好きなの」
「興味ないな」
「最後のところが素敵なの。悲しみと無なら、悲しみを選ぶ」
「俺なら無を選ぶ」


Turlington_vogue_1990


最後に個人的に大好きなアヌーク・エーメ。フェリーニ作品ではお馴染みですが、珍しいショートヘアです。


0006_2

|

はじけるジャクソン その後

お馬鹿な、はじけるジャクソンはどうしてるんだろう?と9月になって急に思い出した。

夏の旅は終わって、中部では名古屋に来ていたみたいです。宝塚の花火大会ではしゃいでギックリ腰になったり、阿波踊りに参加したり、京都ではお寺に停めてもらっって写経や座禅に挑戦したようです。

あの猛暑の夏に、あの着ぐるみで動き回るとは大した物です。マジ命がけ。ごくろう様。

|

« 2008年8月 | トップページ | 2008年10月 »