« 2月のお休み | トップページ | 3月のおやすみ »

なんでもないこと

Ts3e1443



おつかいに高島屋に行きましたら今年もおひなさまが。

穏やかな表情、つやつやの髪、白い肌と黒目がちな瞳、綺麗なお衣装。良いですねえ。日本人ですねえ。



Ts3e1456


お伊勢さんのお土産に、赤福餅いただきました。

赤福の名前は、『まごころ(赤心)をつくすことで素直に他人の幸せを喜ぶことが出来る(慶福)という意味の「赤心慶福」(せきしんけいふく)に由来する。』とのこと。このご時世、接客業をしていて心がけるいちばんだと思います。



街灯に貼ってあったはりがみ。

『吸殻捨てるな!』

貼った方は、相当煙草の吸い殻掃除に困った経験があるようです。怒りが伝わってきます。

と同時にユーモアと絵画とのセンス、アピール力も相当お持ちのようです。ユーモア、大事ですね。



Ts3e1452


今、5代目古今亭 志ん生の落語の本を読んでいます。江戸っ子の語り口調と、おとぼけにブラックユーモア、あっさりとした情、芸として伝えられてきた噺のなかで江戸時代からの風俗文化も知る事ができて、誰も気がついてないかもしれませんがかなりのブラックボケキャラのワタシとしては非常に愉快で面白い。

辛い時や修羅場に人間の本性が出るってもんです。追い詰められてもユーモアがあるヒトって懐大きいんでしょうね。忘れたくないものです。


古典落語 志ん生集 (ちくま文庫)


|

« 2月のお休み | トップページ | 3月のおやすみ »