« 遠視と雲龍図 | トップページ | 水曜日にお休みいただいたのは。。。 »

福島の桃

メルマガ登録してあるので、いろんな 「お取り寄せ」 を うわー美味しそ〜!と 「見てるだけ」(貧乏性)だったDancyu.comにて、今日届いたメールでこの桃の事を知りました。

福島産の桃。

昨年の夏はまだまだ地震と福島原発の話題が持ち切りで、夏にはミュージシャン達が福島で公演を行い、出会った農家の方に剥いてもらった、風評被害で全く売れない、または健康被害がない程度やや汚染されて売り物にならない福島の桃を食べ、「子供には無理だけど、美味い。この味を絶対忘れない。」とツィートしていたのを沢山見ました。
随分去年とは空気も変わり、震災被害者が話題になることは減りました。

えーと、桃、買っちゃいました。(ついでに我らが岐阜、キュルノンチュエのパテも買っちゃった!)

出荷前に放射能測定が行われているそうですし、まあ、そんなに神経質なほうでもないですし。

募金、援助なども大切ですが、やはり人間、人様のお世話になって生きていくより、働いてちょっとでも自分の稼ぎで立ち上がる方が喜びも大きいし、体も動かすし、元気になれると思うんです。ウォーキングするだけでセロトニン出るっていうしね!

生活保護の問題がこのごろ話題になりましたが、大変だけど働く喜びって大事だと思いますよ〜。お勤めだけじゃなくっても、家族や人の役にたってる、喜んでもらえるって思う事は、社会や人との関わりで、延々繰り返される毎日の、喜びや意欲の『ひとつ』だと思います。
誰か何かに依存して生きていくって、援助がいつまでだろうか、とか毎日心配しなきゃいけないし、生活保護にしたって、わが日本は借金まみれで、ようはお友達や夫が借金して自分を養ってくれてる、ってこと? どうしてもご病気や年配の方でなければ、むむむ。自分の好きな事、出来ないし、あんまり楽しくなさそうではありませんか。施されるって、してやってんだぞーとばかりに上から目線も辛そうです。ちいさくなって生きていかねばならない?

野菜や植物、お花だって、ほっといても育つには育ちますが、美味しい野菜や果物、綺麗なお花を造ろうと思うと毎日毎日様子を見て、子供のように面倒を見なければできません。もちろんお金もかかります。
そうやって出来た野菜や果物、穀物が捨てられた昨年、農家の方々の落胆は大変なものだったと想像します。

美味しくって、金銭を支払うことで、相手も喜ぶ。もうこれ究極の基本ですよね。
私(ワーキングプアかもしれないけどーっ⁉ 笑)のように自営や小売りの人たちは直接お客様のお顔を見るので、お金を頂いてお客様に喜んでもらえる事が実感できる良いお仕事だと思います。逆に、ご批判もよく見えるので、ありがたく反省の毎日でもあります。


そうよ。


大きくて立派な桃も良いですが、小ぶりだけど甘い桃。こんなのも良いかも知れません。


|

« 遠視と雲龍図 | トップページ | 水曜日にお休みいただいたのは。。。 »