« 2012年9月 | トップページ | 2012年11月 »

2012年10月

11月のおやすみ

11月です。秋の夜長、静かにひとり教養を深め、秘密の娯しみに興ずるのもよし、紅葉見物に名刹を訪ねたりもいいですね。


11月のおやすみは、

5 月曜日、 6 火曜日、 12 月曜日、19 月曜日、20 火曜日、26 月曜日
です。よろしくお願いします。

続きを読む "11月のおやすみ"

|

お蚕さん

雨が降るごとに寒くなりますね。寒いと冬眠したくなるわたくしは、そろそろ防寒準備をしなければ!と色々あったかグッズを物色してまして、買ったのよ!五本指シルク靴下。シルクと言ってもお値打ちで沢山ありまして、重ね履きして冷え取り健康法とか、なにやら身体にいいらしい。


んで、シルク、ふむふむと効用を調べていましたら、幼い頃の記憶がむくむく蘇りまして、この話、過剰に年齢が高い事をアピールしてしまいそうですか、わたくし、お蚕さん育てたことあります。小学校の夏の自由課題でしたか、近所にも製糸を営むお家もあって、桑の木もそこらのお百姓さんが作ってました。知らない方、お蚕さんは桑の葉しか食べません。

そうそう、シルクは生き物が作った糸で紡がれるのです。蛹になった時点でそのまま茹でられてしまうので成虫になることができません。ああああ…。ありがとうお蚕さん。最も美しい生地は命の代償で得られているのです。だから 昭和の成長を支えた製糸、繊維業、生産者の皆さん、お がついて さん までつけてありがたいと感謝したんですね。

生き物が吐き出す糸ですから、シルクはタンパク質です。ですから肌に優しく、温かいのですね。髪にも、トリートメントとして使われています。他にもいろいろ生き物の事例は沢山あるのですが。いちいち思い出すと具合が悪くなって生活できなくなるので忘却。

わたくし二十代からなにかご縁があるのか周りにたくさんベジタリアンという人々がいて、ちょっとだけ海外( あのシーシェパードを生み出した国 半端ないすよ、鯨はやはり)で暮らした時も友人になった人々ほぼ全員ベジタリアン、同居人はヴィーガンという厳格な菜食主義者で、十年後に流行ったマクロビオティックはすでにやってる人沢山いました。なんだかいつのまにか知恵をつけられていまして、私は何でも食べますし革製品なども持ちますが、なにかとつい連想してしまうようです。

まあ、人間はどれだけ犠牲にして便利で快適な暮らしをしているか、と罪悪感で穴深く深く掘って隠れても貫通して地上に戻ってしまいそうですが、わたくしに出来る事は、

買うなら大事に使い切る
食べるなら残さない

これにつきます。

エスキモーですよ。


というわけで、お蚕さんありがとう。

|

大判焼きとdisability


急に寒くなりました。寒さから暖かくなる春はなかなか脱がないらしいけれど、暑さから寒くなる時はなかなか着込まないので冷えやすいらしいです。あったかくしてくださいね!

まだほかほか温かで頂いた大判焼き。

秋冬にはいいお菓子です。ご馳走さまでした!

1350087137473.jpg

昨夜は駅周辺に車椅子の方々を沢山見かけました。今日はdisability版岐阜国体の開会式です。(あまりハンディキャップドとか障がい者という言葉を使いたくないので)


ようこそ岐阜へ!彼らの素晴らしい強さを、十分発揮していただきたいですね。

|

金華山

毎年ですが秋のはじめに涼しくなると、やけに身体が怠くむくむように感じまして、汗も出ないので、老廃物が溜まってる?と思い、久々に金華山によじ登ってきました。

いつもはほどほどの難易度、瞑想の小道を行くのですが、何を間違えたか何時の間にか私の進んでいるのは、最高難度の馬ノ背コース。。。
なんかねえ、変だと思ってたんですよやたら道が険しいし、時々手も使わないと登れない岩場はあるし…瞑想の小道は時々看板が、山頂まであと何メートルって励ましてくれるけれど、馬ノ背はそんな甘い優しさもない。

心臓一時停止くらいヒイヒイ言いながらまさに文字どうりよじ登りましたよ。ええ。それはもうこんな年増にはきつかったわよ‼

おかげさまでミイラになる位、汗もだくだく。山頂に到着した喜びと疲労で頭の中も真っ白。身体の毒も心の毒もすっかり絞り出しスッキリいたしましたよ!ルーララ~。


金華山の自然。


この実で、小学生の頃絵の色づけしませんでした?懐かしい。



1349774737379.jpg


柿がたわわに実ってます。秋ですねー。



1349774738840.jpg


彼岸花の群生。陽射しの中で夢のような景色です。



1349774739693.jpg

|

秋深まる

陽射しの中では暑いのですが、日陰や夜は涼しくて過ごしやすい日々です。太陽の恵み、芳醇の秋。
さっそく、栗。

1349350406729.jpg


栗おはぎでございます。


庭のあちこち勝手に生えてくる彼岸花。白って去年あったっけ?


1349350408311.jpg


お客様と話が盛り上がったチーク。ナルスィス44です。仕事用じゃない自分用にひとつ加えてみました。黒のなかに浮かぶドームのチーク。なんと可愛いく、完璧な造形。永遠の美しさ。
写真の前に粉飛びしてしまい残念!


1349350409472.jpg


そして文化、芸術の秋。私は初めて能を観て参りました。全く知識もなく、ですが、なんというかミニマリズム。素晴らしきジャポニズム。という感想でした。こんな表現でよろしいのでしたら、カッコいい!です。

|

« 2012年9月 | トップページ | 2012年11月 »