おすすめサイト

福島の桃

メルマガ登録してあるので、いろんな 「お取り寄せ」 を うわー美味しそ〜!と 「見てるだけ」(貧乏性)だったDancyu.comにて、今日届いたメールでこの桃の事を知りました。

福島産の桃。

昨年の夏はまだまだ地震と福島原発の話題が持ち切りで、夏にはミュージシャン達が福島で公演を行い、出会った農家の方に剥いてもらった、風評被害で全く売れない、または健康被害がない程度やや汚染されて売り物にならない福島の桃を食べ、「子供には無理だけど、美味い。この味を絶対忘れない。」とツィートしていたのを沢山見ました。
随分去年とは空気も変わり、震災被害者が話題になることは減りました。

えーと、桃、買っちゃいました。(ついでに我らが岐阜、キュルノンチュエのパテも買っちゃった!)

出荷前に放射能測定が行われているそうですし、まあ、そんなに神経質なほうでもないですし。

募金、援助なども大切ですが、やはり人間、人様のお世話になって生きていくより、働いてちょっとでも自分の稼ぎで立ち上がる方が喜びも大きいし、体も動かすし、元気になれると思うんです。ウォーキングするだけでセロトニン出るっていうしね!

生活保護の問題がこのごろ話題になりましたが、大変だけど働く喜びって大事だと思いますよ〜。お勤めだけじゃなくっても、家族や人の役にたってる、喜んでもらえるって思う事は、社会や人との関わりで、延々繰り返される毎日の、喜びや意欲の『ひとつ』だと思います。
誰か何かに依存して生きていくって、援助がいつまでだろうか、とか毎日心配しなきゃいけないし、生活保護にしたって、わが日本は借金まみれで、ようはお友達や夫が借金して自分を養ってくれてる、ってこと? どうしてもご病気や年配の方でなければ、むむむ。自分の好きな事、出来ないし、あんまり楽しくなさそうではありませんか。施されるって、してやってんだぞーとばかりに上から目線も辛そうです。ちいさくなって生きていかねばならない?

野菜や植物、お花だって、ほっといても育つには育ちますが、美味しい野菜や果物、綺麗なお花を造ろうと思うと毎日毎日様子を見て、子供のように面倒を見なければできません。もちろんお金もかかります。
そうやって出来た野菜や果物、穀物が捨てられた昨年、農家の方々の落胆は大変なものだったと想像します。

美味しくって、金銭を支払うことで、相手も喜ぶ。もうこれ究極の基本ですよね。
私(ワーキングプアかもしれないけどーっ⁉ 笑)のように自営や小売りの人たちは直接お客様のお顔を見るので、お金を頂いてお客様に喜んでもらえる事が実感できる良いお仕事だと思います。逆に、ご批判もよく見えるので、ありがたく反省の毎日でもあります。


そうよ。


大きくて立派な桃も良いですが、小ぶりだけど甘い桃。こんなのも良いかも知れません。


|

桜は妖しい

暖かくなりました。陽射しが春です。




桜もまもなく開花するでしょう、毎年毎年繰り返される繚乱、たとへ100年後、私が居ても居なくても、見る人が居ても居なくても変わりなく咲き続ける花の無常が、更に妖しさと美しさを掻き立てますね。笑
染井吉野はクローンで決して実をむすばないのです。結実しない花という矛盾が、美とエロティシズムと狂気を引き立てる逸話だったりします。



妖しい美しさといえば、泉鏡花作「高野聖」
が、坂東玉三郎さん主演、演出、編集、によって映画化されました。作品の季節設定は絶対に夏だと思うのですが、花咲き狂う春に観ても良いかもですね。中村獅童さんも共演です。歌舞伎って、よくわからないとか難しい、高級なイメージです、私もそうそう詳しくありませんが、、映画として見る事ができたり、演劇を超えて芸術家的に活動される坂東玉三郎さんの取り組み、素晴らしいです。んんん、観たいですね。





こちらは梅、老齢の枝ぶりに可愛らしく上品なお花。ぷくぷくの蕾はまるで初心な少女のようですね。
1332236972925.jpg

|

3月にはいりました


3月です。春です。日差しも春めいてワクワクしますね。


ひな祭りに、女子には再び楽しみなイベント、ホワイトデー。

殿方は何を贈ろうか、あゝ、悩ましい?
たまに男性のお客様からどうしようか?と聞かれます。



1330652946330.jpg


サロン・ド・テ ー ラデュレ銀座店などは女子をマリーアントワネットにしてくれる最たる場所。

岐阜からは遠いですが、少々評価に個人差のあるラデュレのスィーツのお味などまったく関係なく年齢も関係なく、ここに来れば女性がご機嫌になること間違いありません!

もうすぐ3.11から一年。

なかなかお洒落をしておでかけ、という機会も少ないご時世ですが、たまには綺麗にして夢の時間を過ごしても、神様は許してくれますよきっと!

1330652950727.jpg


そう、そして今日はゲーンズブールの命日。何年たったのでしょうか。。。雨のアンニュイな日、甘~いお菓子の事と共に、パリを想って過ごしますか…。(実はまだ行ったことありません…涙)

|

岐阜のグルメ

岐阜ファンクラブ通信なるメールが楽天から届きました。


登録したっけ?と不思議に思いつつみてみましたら、ほうほう、こんな商品あるのね、頑張るね、と感心してしまいました。



よくお客様から、岐阜らしい手土産は何でしょうか?という質問があります。いざ考えると思いつかないものですが、そんな時参考になりそうですよ。


1329826511774.jpg


こちらは去年ヘアメイクで参加させていただいた「おんぱく岐阜」のポスターです。来年も楽しみですね!

あと!知らない間に「naverまとめ」に私のつくったUPヘアのひとつがまとめられていました。

ふ、ふ、ふ、なんだか嬉しいです。まとめたひと、ありがとうございます!土下座。笑

|

私は七面鳥は食べてませんが、

昨日は感謝祭でありましたし、なんとなしに慎み深くTime誌に紹介されていた素敵なプレゼント候補色々を
セイムスカイのガラスのブレスレット
HIVポジティブのルワンダ女性が作ったものです。収益はルワンダの女性の職業訓練に当てられます。
セイムスカイ右下の動画を観て、働く喜びを語る女性に感動しました。


こちらはフェアトレードのネックレス ベトナム人アーティストによるシルクで包まれたビーズのネックレス、凄く素敵。
なかなか日本でこのような紹介記事がメジャー誌でされているのを見かけませんが、フェアトレードモノを扱うショップはネットでも見つかりますよ。
払ったお金がどうなるのか考えてみるとお金の価値も上がる気がしますね。


1322276225594.jpg

Via TIME

|

グランマプロジェクト 年末年始のおやすみ

1322267444154.jpg

先日はニュースでこんな活動をしているおばちゃん達を知りました。グランマプロジェクト

被災したおばちゃん達が作ったコットンの優しげなクリスマスオーナメント。慣れない針仕事で大変ご苦労された方もいたようです。
グランマのクリスマスオーナメント

早速私も購入しました。お店に飾りたいと思います。(普段しないけど)
クリスマスは元来パーティをして馬鹿騒ぎする日ではありません。ま、それも良いんですが、みんなの幸せや平和、日々無事に暮らしてゆける有難さをちょっとでも考えてみたいですね。

12月のおやすみは、
5日 月曜日、6日 火曜日、12日 月曜日、19日 月曜日、20日 火曜日、26日 月曜日です。 31日は午後1時を最終受付とさせて頂きます。

年始は1、2、3日 おやすみします。

寒くなってきました。暖かくして、胃腸はいたわってあげてくださいね!


|

おんぱく 岐阜町の縁日 岐阜レク

秋は沢山のお楽しみが目白押しですよ!

以前紹介しましたおんぱくが、ぴあ東海版と、 咲楽に 紹介されています。是非参加して知らなかった岐阜を楽しみませんか?

岐阜県庁ホームページでも参加者募集しています。

岐阜町若旦那会による岐阜町の縁日。楽しそうですよ。

岐阜レクも今月末に。


秋の岐阜は今までとはちょっと違うかも?


1315584310466.jpg

|

おんぱくパンフレットできました!

ヘアメイクさせていただいたおんぱくさんのパンフレットが出来上がりました。うーん、かわゆい。自画自賛。

楽しそうなイベントが沢山、
岐阜をみんなで盛り上げましょう!


1314173588177.jpg

|

撮影ヘアメイク

只今プレイベント中の長良川おんぱくのヘアメイクを担当させていただきました。

おんぱくFBページでも見ていただけます。

今日はさらに撮影の第二弾。


1310886962122.jpg

どんな風に撮っていただけるのか、仕上がりが楽しみです。

ラスチカスFacebookページは、こちら。

|

攻めのクリエイティブ農業マガジン/ザックザック



そろそろ夏休みに入ろうとしている皆様お元気ですか?

ワタクシは毎年のことですがお盆も休まず労働。今年の夏はやけに暑い。夏ってこんなに暑かったっけ?と恨めしくひとり呟いても気温は相変わらず岐阜多治見が日本1を記録中。ワタクシはちょっと夏ばて中。。。


元気がちょぴり無い時にこれを見てなにやら元気になった。



クリエイティブに農業を営む人々を紹介するプロジェクトサイト「攻めのクリエイティブ農業マガジン/ザックザック」 クリエイティブな農業を自分で考え、稼ぎ、暮らす。そんなライフスタイルを送っている人たちを「Zファーマー」と名付け、紹介しています。
本格的なオープンは8/21とのことですが、現在「ワニ肉の養殖場」のリポートがどーんと掲載。

。。。鰐養殖で一攫千金!?

ワニ1匹で約20万円、毎年100匹出荷が目標
仕事:ワニ肉販売、ワニ養殖、ワニ製品開発、ワニ本の出版
一日の世話時間は5分程度

通年:
1日5分のエサやりと掃除 たまに取材対応
春:
寒い日は暖房をつけたりする
夏:
暑すぎないように温度調節も行う
秋:
ワニ肉出荷が始まる(2008年予定)
冬:
寒くなるので暖房を適宜つける


なんといういい加減な。
しかし。。。ワニの革のハンドバックはべらぼうに高い。ワシントン条約で海外からのお買い物も規制があったのではないかしらん?革を出荷したら儲かるんじゃないか?

という妄想をしつつ、でもワニって怖いんだよね、タイはバンコクのルンピニー公園の柵も何もない池から突然『ガバリ!』と鰐が出てきた恐怖を思い出しつつおやすみなさい。


Zakzak



|