ファッション・アクセサリ

目の保養

1361792009077.jpg
Jennifer Lawrence - Vanity Fair Oscar Party, February 24th 2013


1361792012741.jpg
Charlize Theron & QT - 2013 Oscars

1361792014463.jpg
Christian Dior with Harry Winston jewels and Roger Vivier shoes

1361792011380.jpg
Nicole Kidman 2013 Oscars L’Wren Scott with Fred Leighton jewels and L’Wren Scott shoes and bag

今年のオスカー。2007年くらいから?ノーネックレスのジュエリートレンドは継続している様子。

ちょっとクールでスパイシーな装いの女優さんを集めてみました。


恐ろしい程に美しい女性たち。目の保養です。


受賞式では薄いピンクのプラダで上品でしたが、やはり最高峰フォーマル場面と違いヴァニティフェアではモードな感じでこっちのが好きかも。
1361862898933.jpg
Anne Hathaway at the Vanity Fair Oscar Party


おまけ

1361861163021.jpg


Jennifer Lawrence 2013 Oscars

受賞式でつまづいた時の仕草がディオールドレス( Christian Dior Couture with Chopard jewels, a Roger Vivier clutch and Brian Atwood shoes ) のデザインと階段という舞台も手伝って「古い映画の一場面の様に美しかった」と言うひとも?


1361864320964.jpg
ジェニファーローレンスのドレスを直して上げてるアンハサウェイ。なんか可愛いシーンですね。

|

ゴールデングローブのアン・ハサウェイ

さてさて、ゴールデングローブ賞が決まりましたね。

目を引いたのは助演女優賞のアン・ハサウェイ。メイクも髪も、アクセサリーもシンプル。フレッシュで内から溢れるような美しさが引き立ってます。これまたシンプルなドレスは真っ白なシャネルのオートクチュールだそうです。

お似合いのショートカット。
襟足と耳周りは、もう少し長く柔らかさを出した方が、私達東洋人の髪質には合いそうですが、んー、色々と普段のおしゃれにも参考になりそうですね。

1358232873736.jpg

1358232875928.jpg

|

残暑お見舞い申し上げます。9月のおやすみ

暑かった8月もそろそろ終わりです。でも、そう簡単に涼しくなってくれなさそうな残暑。ちょっと堪忍しておくんなさい。。。って感じですね。


3(月曜日)、4(火曜日)、10(月曜日)、18(火曜日)、24(月曜日)、25(火曜日)、お休みです。17日、敬老の日は営業いたします。


ええと、ラスチカス、来月で10年目に入ります。10年、あっという間でした。まあ、でもしっかり10年分の年をとり、長いおつきあいのお客様もご結婚、出産、赤ちゃんと一緒にご来店してくださって会わせていただいたり、共に時間を時々共有しながら年齢を重ねさせていただくのはとても楽しく、嬉しいことです。こんな「だまってればいいのに」のアホキャラ、さらに世知辛いご時世、長くお付き合いさせていただけるお客様は本当にありがたいのです。

一度でもご来店された皆様、また常日頃の御贔屓筋の皆様方のおかげと感謝いたします。力不足故なにも出来ませんがここに感謝の気持ちとお礼申し上げます。


この季節まとめ髪が多くなりますね。ひとつまとめでもちょっとオシャレに!

こめかみから上の髪をを取り分けておいて、下の部分はタイトにしっかりゴムでまとめます。

上の部分の頭頂部を中心に逆毛をたて、ふんわり下のまとめた部分にのせていきます。とかしすぎると逆毛が落ちてしまうので表面だけなでるようにブラシします。

下のまとめた部分と一緒にゴムで結び、バランスをみながらちょっと髪束を引っ張りだしたりわざと乱すのが今の感じでしょうか。

こめかみ周辺、フロント部分はタイトに、後頭部後ろあたりにボリュームを出すと綺麗なシルエットになりますよ〜!

Th_img_0880


Th_img_0883


|

ココ シャネルとマノロ



ココ シャネル、ブランドとして有名な彼女であります。そうそう簡単に買えないし、そんなご身分でもないし、そんなに欲しくもないのですが、我が国ではお若いお嬢さんの方がお持ちになっていて、それが相応しい年齢のマダム層は案外持たなくなるみたいなイメージ。

しかし、しかし、彼女の残した言葉には流石フランス女!と唸らされる女の嗜みと心意気が沢山あるのです。


『装いは智慧であり、美は武器である。
そして謙虚さはエレガンスである』



『誰もが15歳じゃないわ。
残念だし、そして いいことよ。

だって、40歳から女は本当の女になるんだし、
やっと着方がわかってくるんだから。
私は、恥じらいをもったエレガンスを、本当の女たちのために戦い守るのよ』


『常に除去すること。つけ足しは絶対にいけない。
表が大切な以上に裏も大切なのよ。
本当の贅沢は裏にあるのだから』


『見つけるのは失うため』



『自然はあなたに20歳の顔を与え、人生は30歳の顔を決める。50歳の顔はあなたの才能次第である』




それから、それから、こちらは本当に憧れ、毎日写真眺めてる (笑) 靴としては別格の贅沢と美しさと言われている、Malono Blahnik、履きやすいといわれてはいますが、やはり装飾性たかく、一日中というより、パーティなど限られた時間に履く靴だと思われるマノロは、ハリウッドスターでも歯を食いしばって履いている、なんて聞いたこともあります。歯を食いしばってでも履きたい靴。その気合がなくなったら、女も終わり。マノロは女が女でいられるための最後の踏絵なのかも、なんて話も。

そして、やはりそれはスタイルと品格なのです、女の!
たとえシャネルを着ていなくても、マロノが高くて買えなくても。涙


いつかスキャンダルでテレビで相手が悪いと罵倒していた方、納得というより逆に気の毒に思う方が多かったのでは? 喧嘩なら正面からご本人にお売りになれば良ろしいのに。。。誰かを社会の中で攻撃して弱ったのをみて気持ちよく、報われるのでしょうか?後味は良いのでしょうか?
いざ!というピンチの時、どれだけ腹を据えて冷静でいられるか、悪口や愚痴を辺りにばら撒いて、嫌な思いをさせたり、人を傷つけたりしないか、そんな時日頃の、自分を信じられたり、自信があったり、品格やスタイルを持っているか、本質が試されるのだと思います。過去の偉人、いい女の残してくれたためになる言葉と、美しい靴をいつか買ってやるぞ待っててねコンニャロメと眺め、ピンチには歯をくいしばって (笑) 微笑みたいものです。


さあさあ、いくよー!明日も頑張るよー!!!笑




|

婚礼シーズン

そろそろ結婚式シーズンが始まります。さっそく今日も披露宴パーティにお出かけのお嬢さん。


1316446733238.jpg


ドレスに合わせたカチューシャを御用意くださいました。

顎の長さのボブヘアをアイロンで巻いてふんわりんこ。


1316446734661.jpg


行ってらっしゃいまし~。

|

カルメン・デロリフィチェ

1304001038032.jpg
出典
Carmen Dell'Orefice カルメン・デロリフィチェさん、現役78歳のモデルさんです。


なんときれいなシルバーヘア!年齢ならではの貫録。神々しい美しさ!

30も過ぎる頃には白髪は生える、小皺、病気や情熱の枯渇と加齢をどんどん感じ始めます。

常識というのは特定のコミュニティ内での暗黙の多数決だと私は思っています。日本の常識は外国でも常識とは限りません。

30歳だから、40歳だからではなく、自分の脳内年齢でいいのでは?白髪もシワもいいではないですか。気にし過ぎて元気をなくす方がよほど魅力半減ですよ。


1304001051445.jpg出典

|